英語の発音・英語の歌!
英語の発音・英語の歌!

英語発音の意外な落とし穴、子音連結。dreamがdoreamになっていないかい?

全記事

たとえば、この単語、どう読むかな? もちろん英語の単語として発音する場合…。 「dream」 では、この単語は? 「split」 では、こんなのはどうだろう? 「catchphrase」 どう? 上手く発音できたかい? ……続きを読む

パ行とバ行の破裂音、英語ではもっとずっと強くなるというお話。

全記事

日本語とはいろいろと違う音の多い英語の発音だが、 実は日本語とはあまり違わない音も結構ある。 たとえば、「P」や「B」の音。 つまりは日本語式に言えば、「パ行」や「バ行」の音ということになるのだが、 これらの音の出し方、 ……続きを読む

英語と歌は口を大きく使おう!

全記事

そう、今日伝えたいことはこのこと。 口を大きく大きく使うことの有用性! 英語もそうだし、歌もそう。 口をタテに大きく開けたり、ちょっと横に大きく開いたり。 ちょっと口を突き出してみたり、口の中の容積を拡げてみたり…。 日 ……続きを読む

英語の早口言葉を10個、さぁ言えるかな?

全記事

日本語でも結構難しいことのある早口言葉。 (早口言葉=Tongue Twister) もちろん、英語にだって早口言葉はある。 今日は、ちょっとその練習をやってみよう。 今日は以下の10個のtongue twisterをご ……続きを読む

大きな声を出してみることの重要性!

全記事

多くの日本人が英語の歌を歌うときに一番不足しているもの、ってなんだろうか? もちろん、個人々々課題は違うし、レベルだって違う。 個性だってあるし、何が良いのか悪いのかの基準だって様々だと思う。 でも、あえてひとつだけ挙げ ……続きを読む

発音記号に騙されるな! eelとill、feelとfill、beatとbit、seatとsit、leadとlid、queenとQuinの違いなど

全記事

コレ、実は違いが明確になっていない人がとっても多いと感じる2つの音 そもそも発音記号が大変に紛らわしい。 たとえば、「eel」(うなぎの意味)という単語、 発音記号で書くと、「íːl」となる。 それで、「ill」(病気と ……続きを読む

今後の英語発音動画の内容を公開!

お知らせ!

毎日更新「英語の発音・英語の歌」ということで、しばらくの間お休みしていたこのサイトが復活したわけだが、 過去24日間に更新した記事の内容を受けて、今後配信する動画の内容をここでお知らせしてみたい。 英語の発音・英語の歌の ……続きを読む

見えない「W」の音をちゃんと発音していますか?

全記事

ご存知のように英語では「W」の音は唇をすぼめて発音する。 いわゆる「チュー」するときの口みたいなカタチになる(笑)。 で、結果としてどうなるかと言うと、 そのあとに続く母音に影響が出る。 あえてカタカナで書くと後ろに母音 ……続きを読む

たとえカタカナ英語だったとしても、リズムさえ良ければかなり行ける!

全記事

実はカタカナ英語の最大の難点は何だと思うだろうか? そう、この記事のタイトルにあるように、カタカナ英語の最大のウィークポイントはそのリズムにあるのだ。 よく言われるような、「L」と「R」の音の違いとか、 「TH」と「S」 ……続きを読む

たとえば「literally」たとえば「Marlboro」発音できますか?

全記事

「literally」たとえば「Marlboro」他の例で言うと「Ralph Lauren」などと言うコトバ。 こいつらはある意味、意地悪としか思えないくらいの発音が難しいコトバかもしれない。 「L」と「R」が交互に出て ……続きを読む