英語の発音・英語の歌! 発音比較
英語の発音・英語の歌!
  • 英語・英会話・英語の歌の発音をもっと良くしたい!
    きれいにしたい! 矯正したい!
    そんな方のためのサイトです!

    カタカナでは決して表記できない英語の発音。日本語とは全然違う音のつながりのルール、全く異なる発声法、ユニークなイントネーション……。
    だからと言って、英語は日本人が発音できない言語ではありません! 多くの場合、ただ単に本当の音の出し方を知らないから、考えたこともないから…あまり英語に聞こえない発音やイントネーションになっているだけ。
    そんな英語の発音をちょっとでも簡単に習得するお手伝いをするのがこのサイト「英語の発音・英語の歌」の役割! 多くの方のガイドとなれるようコンテンツを充実させていきます。

    英語の発音を良くするための12の絶対法則

    どういうわけかあまり教えてもらえない、英語発音の超基本原則を無料でプレゼント中!

    英語らしい発声の方法や、英語のリズムの取り方、アクセントの付け方、英語の音をつくるための口の開け方…などなど、知ってると知らないとでは大違いの大原則を収録したブックレットです。
    PDFブックにて無料でプレゼント中!

発音比較

1音節の子音連結単語を正しく発音する。これができると英語の発音が変わる。【DR編】

発音の基礎

そう、たぶんこれがかなりの鍵。子音がいっぱい入ってる一音節単語を上手く発音できると、英語発音の質が変わる。 たとえば、この単語、発音できるだろうか? drone あ、あの「ドローン」でしょ? と思ったあなた、それが正解だ ……続きを読む

「the」は絶対に「ザ」と発音してはいけない。それなら「ダ」と言った方が何百倍もいい!

歌!

英語にはとっても良く出てくる、「the」という単語。コレ、「ザ」って発音していませんか??? そう、この単語、なまじっか良く出てくるだけに、実際問題結構やっかいだ。 theをちゃんと発音できる人、手を挙げて! さてさて、 ……続きを読む

LとRを行ったり来たりする超高難易度の英単語で発音力を上げる!

全記事

どの国の言語でもそうだが、発音するのが簡単な単語と難しい単語がある。 ちょっと前にも英語の早口言葉の記事を書いたが、 早口言葉まで行かなくても、英語には結構発音するのが難しい(と思われる)単語が実はわんさかある。 だが、 ……続きを読む

英語発音の意外な落とし穴、子音連結。dreamがdoreamになっていないかい?

全記事

たとえば、この単語、どう読むかな? もちろん英語の単語として発音する場合…。 「dream」 では、この単語は? 「split」 では、こんなのはどうだろう? 「catchphrase」 どう? 上手く発音できたかい? ……続きを読む

英語の早口言葉を10個、さぁ言えるかな?

全記事

日本語でも結構難しいことのある早口言葉。 (早口言葉=Tongue Twister) もちろん、英語にだって早口言葉はある。 今日は、ちょっとその練習をやってみよう。 今日は以下の10個のtongue twisterをご ……続きを読む

発音記号に騙されるな! eelとill、feelとfill、beatとbit、seatとsit、leadとlid、queenとQuinの違いなど

全記事

コレ、実は違いが明確になっていない人がとっても多いと感じる2つの音 そもそも発音記号が大変に紛らわしい。 たとえば、「eel」(うなぎの意味)という単語、 発音記号で書くと、「íːl」となる。 それで、「ill」(病気と ……続きを読む

見えない「W」の音をちゃんと発音していますか?

全記事

ご存知のように英語では「W」の音は唇をすぼめて発音する。 いわゆる「チュー」するときの口みたいなカタチになる(笑)。 で、結果としてどうなるかと言うと、 そのあとに続く母音に影響が出る。 あえてカタカナで書くと後ろに母音 ……続きを読む

意外に見落とされがちな英語の発音シリーズ「OU」の音

全記事

決して難しくはないが、見落とされがちな英語の音というのが実は存在する。 いや、普通にカタカナ風に言ったとしても、本来の音とはそれほど遠くならない音。 だけど、実際にはちょっと変えるだけで、かなり英語の本来の音に近づく音。 ……続きを読む

日本語の中に英語の発音を混ぜると違いが明確になる…!などの動画、近日投稿!

お知らせ!

そう、このブログは実はYoutube動画とシンクロしていて、 昨日の記事で書いたように、英語や英語の発音にフォーカスした動画をいろいろとアップしているのだが、 ま、いろいろ事情があったにせよ、最近ほぼ数年ほど動画の投稿を ……続きを読む

日本語の「オ」という音は英語にはない!?

アルファベット別発音解説

コレ、結構誤解しやすい音かもしれない。 日本語の「オ」、つまり、「あいうえお」の「オ」という音が実は英語にはない! と言うと、「えー???」と思う方も多いかもしれない。 でも、何を隠そう、本当にそうなのだから仕方ない。 ……続きを読む

メンタルとメカニカル、この2つが揃えば、英語はもっとカンタンになる!「S」と「TH」の音の違いとかは?

全記事

そして、これも結構有名な難所かもしれない、「S」と「TH」の音の違い。 たとえば、「Sink」と「Think」とか、「Sick」と「Thick」とか、「Sank」と「Thank」とか。 確かにこの区別がうまくできないで発 ……続きを読む