英語の発音・英語の歌! proをどう発音するか…それが問題だ。
英語の発音・英語の歌!

「pro」というスペルで始まる単語、さぁどう発音する?

ま、カタカナで表すと「PRO」といスペルは「プロ」と発音する…ということになると思うのだが、
実は全然そんなことはない! というお話をここで。

たとえば、以下の3つの単語、どう発音するだろうか?
まずは口に出して言ってみて欲しい。

professional, problem, pro

さぁ、うまく言えただろうか?

これらの「pro」の部分、果たして全部同じ音だろうか?

そう、カタカナで書くと確かに、

プロフェッショナル」「プロブレム」「プロ

となるので一見同じ音のように見えるが、実は3つとも違うのだ。その点に注意。

違いは母音。「pro」の「o」の部分が全部違う音になる。

1つ目のprofessionalの中のproの部分は発音記号で書くと「prə」となる。
つまり、口をあまり開けないで言うあいまいな音だ。カタカナでは書けないが、しいて言えば、お腹がいたいときに出るうめき声みたいな母音だ。
アクセントが来ないときの母音はこの音になることが多い。

professionalやprovideなんていう単語のproはこの音になる。

2つめのproblemのproの部分は、これは全然違う音。日本語の「オ」を言おうと思いながら、口をタテに大きく開ける音。
発音記号で書くと、「prɔ」または「prɑ」という音になる。一見ややこしそうだが、実は聞けばすぐにわかる。上記とは全然違う音。

problemやproductなんていう単語はこの音だ。

3つ目のproという単語、これはいわゆるプロという意味だが、これはいわゆる二重母音の「オゥ」という音にになる。コレはかろうじてカタカナで書ける音か。
発音記号で書くと「próu」という音になる。

proやprogram、prototypeなんていう単語のpro部分はこの音になる。

文章で書くとこの3つの違いは結構微妙な雰囲気だが、実際に音声で聞くとその違いはかなり明確だ。
これは近々動画にてデモンストレーション予定。

そして付け加えると今回のこの「pro」の「pr」部分、子音連結なので、当然pとrの間には母音は入らない。
そう、「pr」という2つの子音でひとつの子音みたいに発音するのだ。
これも動画にて再現予定。(以下に動画を追加しました。2018.10.30)

ではまた近々に!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です