英語の発音・英語の歌! 見えない「W」の音をちゃんと発音していますか?
英語の発音・英語の歌!

ご存知のように英語では「W」の音は唇をすぼめて発音する。

いわゆる「チュー」するときの口みたいなカタチになる(笑)。

で、結果としてどうなるかと言うと、

そのあとに続く母音に影響が出る。

あえてカタカナで書くと後ろに母音がある場合、こんな音になる。(カタカナなのであくまで近似値でしかないが)

「ワ」「ウィ」「ウゥ」「ウェ」「ウォ」
(ま、「ウゥ」は意味不明の音だな…)

英語の単語の例で言うと「wood」とか「wonderful」「we」等々…

で、ここからが本題だ。

上記の単語は「W」が書いてあるからその通りに発音すれば良いのだが、
実は「W」の音を発音しなければいけないのに、「W」と書いていないケースが多々あるのだ。

つまりはこういうこと。
たとえば以下の文章はどう発音しているだろうか?

「I’ll do it.」
「I’m going.」
「We’re going back home.」
等々…

以下は「w」と書いてあるからそのまんまなのだけど、結構盲点かも。
「I know it.」
「I knew it.」

ちゃんと「ノウウィット」みたいに「Wっぽい音」が「it」の前に入ってますか?

そう、こういった、見えない「W」の音を発音しているかどうかで、
発音のネイティブっぽさが格段に違ってくるので、
ネイティブみたいな発音を身に着けたい人はぜひとも意識してみると良いゾ。

もちろん、ネイティブっぽければそれで良いという訳ではないが、
コレは結構、英語の発音においては重要な「連続性のある英語発音」だと思うので、
ぜひぜひやってみてください!

それでは、また明日!
See you.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です