英語の発音・英語の歌! たとえば「literally」たとえば「Marlboro」発音できますか?
英語の発音・英語の歌!

「literally」たとえば「Marlboro」他の例で言うと「Ralph Lauren」などと言うコトバ。

こいつらはある意味、意地悪としか思えないくらいの発音が難しいコトバかもしれない。

「L」と「R」が交互に出てきて、舌が前に行ったり後ろに引っ込んだり、結構忙しい。

確かに日本語にはこんな発音はないから、「日本人にはムリ~」と思う気持ちもわからないではないけれど、
いやいや、こういった“意地悪な”単語は実は「筋トレ教材だ!」と思うと、実は意外に面白い。

まずは超ゆっくりでいい、これをちゃんと発音してみるということを、あなたは一回でもやったことがあるだろうか?

最初はゆっくり、だんだんと早く。

そう、まるでギターの速弾きの練習みたいだ。

最初はもちろんあまりうまくいかない。

でも、しばらくやっていると、だんだんと早くスムーズに動くようになってくる。

そう、基本はトレーニングなのだ。

「literally」、できてしまえば、そんなに大変なことじゃない。

要はトレーニング次第ということ。

こんな単語を使った筋トレ方法、これも動画にてご紹介予定!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です