英語の発音・英語の歌! メンタルとメカニカル、この2つが揃えば、英語はもっとカンタンになる!「S」と「TH」の音の違いとかは?
英語の発音・英語の歌!

そして、これも結構有名な難所かもしれない、「S」と「TH」の音の違い。

たとえば、「Sink」と「Think」とか、「Sick」と「Thick」とか、「Sank」と「Thank」とか。

確かにこの区別がうまくできないで発音している人は多いとは思うけれど、
実際問題、この2つの音の区別ができないために、コミュニケーション上で重大な誤解が生じる!?

ということはあまり多くないとは思うので、結果的にはあんまり気にしなくても生きていける種類の問題かもしれないのも事実か。

たとえば、「I’m sick.」(オレ病気っぽ)と「I’m thick.」(オレ分厚い)と言い間違えるということはまずないし…。

「Thank you.」と言うべきところを、「Sank you.」と言ったって、「オマエを沈めた。」(笑・意味不明)と言いたいのだと誤解する人はまずいないハズなので、
まぁ概ね問題はない。実際のところ。

だがだが、これもちゃんとできるに越したことはないので、これも「他人事」と思わず!(コレ、過去2回の記事で書いているようにすごく重要ね!)
ちゃんと違いを認識しておくと、きっと良いことがある。(特に歌の場合には超超重要。)

つまり、何が言いたいかというと、この2つの音、「Sの音」と「TH」の音、実際にはかなり違う。というか全然違う音。

「外国語フィルター」がかかっちゃうと、その違いがあまりわからなく(あまり気にしなく)なっちゃうかもしれないけど、
「母国語モード」で聞くと、この2つの音は完全に似て非なるモノだということがわかるハズ。

「石頭」を「ISHIATAMA」と言わず「ITHIATAMA」と言うとあまりの大きな違いに驚くほど!(動画にてデモンストレーション予定ね。)

だからまずは、英語の発音に対して、「外国語フィルター」という「他人事モード」をやめさえすれば、そう、それをやめさえすれば、
間違いなく今日から英語は、そして英語の発音は何倍もカンタンになる!

そして、あとは、英語の発音というメカニカルな部分。コレは知らないとどうにもならない部分があるので、
そのあたりも、このサイトでガンガンと掲載していく予定。

メンタルとメカニカル、この2つが揃えば、英語はもっとカンタンになる!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です