英語の発音・英語の歌! ビリー・ジョエルのThe Stranger、大きく口を開けて歌おう。
英語の発音・英語の歌!

大きく口をあけて、大きく響かせる。

日本語でも英語でもそうですが、歌を歌うときって、口を(会話のときよりも)大きくあけることが普通と思います。そうです、つまりは、通常の口の開け方をもっと強調して、誇張表現したように大きく口を使うのです。

ということは、母音が(会話よりも)もっともっと強調されてしまう…ということです。そのためのひとつの良いサンプルとして、この「ストレンジャー」の冒頭のワンフレーズを選んでみました。

英語の母音の特徴をさらに大きく強調して歌う…。コレ、ビリージョエルは結構露骨にやっています。口を大きく使っています。

今回の動画は以下です! ぜひご覧ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です