英語の発音・英語の歌! ジョン・レノンの 「Imagine」、英語の歌の発音解説
英語の発音・英語の歌!

英語の歌の発音を良くする! 「イマジン」編

今回の発音解説はJohon Lennonの「Imagine」を取り上げています。

今回は初っ端に出てくる単語でもあり、タイトル名でもある「Imagine」という1ワードに注目です。ココがきれいに言えてないと、そもそも曲がスタートしません!

まずは絶対法則、カタカナの音「イ」「マ」「ジ」「ン」に引っ張られないでくださいね! カタカナの母音だけを抽出してみると、「イ・ア・イ」となりますが、コレがそもそも違います。「イ」はそもそも日本語の「イ」ではありませんよね。「イ」と「エ」の中間のような曖昧な音です。そして一番大切なのは真ん中の「ア」の母音の音。コレ、「ア」じゃないです。「ア」と「エ」の中間の音です。しかもアクセントが来るので強めかつ長めになります。(動画で解説しています。)

そして最後の「N」。コレ、なにげにかなり大切です。日本語の「ん」と「N」を同じに発音している人、日本人の実に9割くらいいる感じがします。日本語の「ん」と英語の「N」は全く別物です。必ずNの位置に舌を持っていくことを忘れずに!

英語の舌のポジション「N」

それでは動画をご覧ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です